魚の恩返し

本日 ○泉君が店に来て、こんなことがあったとさ。

サーフィン中に、海に入っていたときに、波打ち際に、魚が弱ってピクピクしていました。
○泉君は、「かわいそうなお魚さん」と海に帰してあげようと、魚を足で海の方へ、軽く蹴った形になりました。すると魚は戻っていきましたが、蹴った足がイタイイタイ。
良く見ると、足の人差し指の甲のほうになんだか魚の骨のような物が刺さっていました。
そして、それが引っ張っても抜けません。痛いので、店に寄って、抜いてもらおうとやってきました。
私が、見ると確かに骨のような物でした。毛抜きがなかったので、ラジオペンチで骨をつかみ、抜こうとしたら、何故か本当に抜けないんです。そして、引っ張ると周りの肉が盛り上がってきて、皮膚がちぎれそうになっていました。何度やっても抜けないので、私が行きつけの近所の病院に連れて行きオペをしてもらいました。メスで切って出てきたのは1cmくらいの魚の骨。それが釣り針のように引っかかって、引っ張っても出てこなかったようです。 
○泉君いわく、「魚は蹴ってはいけないです。このことは是非ブログで皆に伝えてください」とのことでしたので、こういうこきこみになりました。

皆さんも、クラゲだけではなく、魚にも気をつけましょう。

masa

関連記事

Comment 0

Leave a comment