UNCLE BUCKⅡの実力を確信しました!

波のない湘南。
ロングボードでも河口付近でなんとかといったコンディションです。

せっかくUNCLE BUCKⅡに乗っているのに肝心の乗る機会なし。
もう、ガマンの限界!・・・と
休みの度に某所へ通いUNCLE BUCKⅡを乗り込んでいます。

すると少しずつ解ってきたUNCLE BUCKⅡの実力!
これはモンスター級のノーズライダーだと確信したのでインプレッションを書きます。
316011.jpg
全体のアウトラインとレイル感は、UNCLE BUCKⅠ(以下UB)と本当に似ています。
センターの厚みは、23 1/2が9'6"の標準で、広め。
暑さは3とUBと同じくらいなのでややレイルはシャープな印象。
ノーズロッカーはUBより少なめで、テイルはかなりロッカーキツメ!
更に、めくりあげるようなアップレイルが本当に特徴的です。

さて、インプレッションですが、前評判がよくハードルは上がっていました。
しかし、そんな事もお構いなし、そのハードルを軽々と超えてった印象のUNCLE BUCKⅡ!

テークオフは、UBに比べるとノーズロッカーが少なくコンケイブの浅めなので速い!!
もちろんノーズライダーというカテゴリーでの話しですが、パドルスピードも出ますよ!!
ロッカーのない感じは最近のトレンドで乗りなれているので問題なく入っていけますね~

続いてターン!
これが独特!ヤバイです!
ボトムの形状が、綺麗にセンターからラウンドしてアップレイルとなっている為、
UBのようなカックンというPIVOT感は少なく、全体的に柔らかく沈み込みフワリと曲がる感覚を受けます。
慣れるとピンテイルのような繊細なコントロールも出来始め唖然、、、
このノーズボリュームでこのターンありえない、、、
ってことは、、、ノーズ性能がちょいUBに比べると落ちるのか???
とも思いました。
しかしそこはUNCLE BUCKの冠を持つボード。
ヤバイです。
従来のUBと違うアプローチからのノーズ性能。
BOMBERに初めて乗った時の衝撃を思い出しました!
テイルロッカーに当たる水の流れがしっかりとテイルをHOLDというよりLOCK!!
しかもノーズの幅があるので、厚いセクションからのノーズライドは信じられない安定感!
やや切り立つセクションでは、ハングテンでノーズを押し込んでもビクともしません。
ノーズのステイ時間が長い長い、ライディングのほとんどの時間がノーズ滞在時間という信じられないボードです。

悪い所を見つけるのがが本当に難しいボードですが書きます。
苦手なのはやはりオンショアでしょうかね~。
UBよりロッカーが少なくて幅があるので、バンプに引っかかる感じが強いかな~
あとは、テイルのボトム形状がかなりラウンドしているのでホレタ波でテイル寄りのサーフィンをするとやや不安定感を感じました。
しかしそこは、ロッカーが少なくコンケイブも少ないのでスピードがあがってくると安定してきますね!
それと同時にスピードが上がってしまうので、セクションを抜けきっててしまうことも少々。
無理に見つけてこの程度ですよ。
やっぱり凄いです。

総合すると、UBのターンがもっと軽かったらマジックボードだというのは解りきっていましたが、
実現する為には、何かの性能を犠牲にする必要がありました。
しかしUBⅡはその全て解決してしまった!?
UNCKLE BUCK+BOMBERという印象です!!
凄くないですか?

センターに乗るとテイルに乗った時の不安定感は微塵もありませんので、
センターに乗るビギナーにとっては安定感があり、テークオフが速いボードとしておすすめです!!

長くなりましたがこんな感じのボードです。
UBファンの方には特に乗ってみてもらいたいですね~
本当に心からそう思います。
僕はもう病みつきです・・・

在庫状況はこちら
ub2.jpg


TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!











関連記事