Fron CA Vol.6. 2016

カリフォルニアより、です
またまた、来ました ニューモデル情報です!!
今年のHOBIEは本当にやばいです。


ジョシュのシェイプルームへ行くと
16021401.jpg

シェイプしていた彼は、すぐに手を止め
レイチェルの優勝のことや、レイチェルのニューモデルのこと
そして勿論父であるテリー・マーティンの事などを、いろいろとしゃべりまくり
まるで、テリーが、そこにいるかのような感じに思えてなりません
テリーもしゃべるのが大好きでしたから、
そっくりです。
見た目も、しゃべり方も、動きも、本当にそっくりなんです
16021409.jpg

そして、レイチェルのニューモデルも勿論大事なのですが
もう一つのジョシュ担当のニューモデルがあるのです
それがなんと、ニュー・ミッキー・ムニョス・ノーズライダー なのです

アウトラインはこんな感じです
16021402.jpg

テイルはムーンテイルではなくて、ムーンテイルブロックが入っているのです。
16021403.jpg
なんともユニークな発想です。

そして、このボード、またまたやばいです!

今までのムニョスとまったく違い、
レイルが薄い、そしてロッカーがなんと、これまたテイルロッカー重視の
ボンバーの様なロッカーなるそうです
やはりボンバーのロッカーは評価が高いようです。
(以前に図解したやつですよ)

ロッカーの話になるとジョシュは真剣で
16021405.jpg
これからシェイプするフォームに図解を始めました。 

それがこれ
16021406.jpg

テイルロッカーが大事だ! 分かるかMASA!
16021410.jpg
と真剣な表情。

イエス サー!、ワカリマシタ  と私。
その直後、二人で大笑いです。

冗談も交えながらですが、シェイプの話をしている時は真剣です。

そして、極めつけ、先日もUB2(アンクルバックⅡ)の時に登場した 
テイルエリアのコンケーヴデッキです
16021404.jpg
こんな感じになるようです。
やばいですね~~
またですよ~~
こうする事でテイルが薄くなり、浮力が減るので、テイルコントロールがしやすくなるし
テイルホールド時の水を横逃がさないということなんですね。

ノーズのコンケーヴはムニョス特有の、左右のセンターにだけ細く入っています

レイルはソフトからテイルが軽くエッジ、という感じです。
今までのムニョスを継承しながら、モダンなエッセンス盛り込んでいます

このディテールはジョシュのおじさんに当たるミッキー・ムニョスとディスカッションして
生まれたのだそうです

これがその時の写真だそうです
16021408.jpg
テリー・マーティンがお父さんで、ミッキー・ムニョスがおじさんだなんて
本当にやばい家系です!!
そして、世界チャンピオン レイチェルのウイニングボードのシェイパーです。

ジョシュはこれからを担う運命の人なんですね。


それにしても2016年 HOBIE SURFBAORDS やばすぎです
現行モデルも含め、いろいろいいボードだらけで、皆さんを困らせてしまうと思いますよ!!

ps、現行のミッキー・ムニョスモデルは、乗りやすさに定評がありますので
継続することになっていますので、現行モデルファンの皆様、ご安心ください。


Masa








関連記事