From CA Vol.3 2016

またまたCAよりのリポートです

昨日のアンクルバック2の記事の反響がすごいです
確かに気になるボードですね。

さてさて、本日は
タイラーとサーフィン。 私は先日のニューモデルのダイアモンドモデルにしっかりと試乗してきました。
まずはタイラーのライディングの様子をご覧ください

彼が乗っているのはカスタムですが、ボンバーに近いボードでした。
IMG_456016.jpg

まずは、タイラーの流れるようなライディングです
IMG_403116.jpg

IMG_403216.jpg

IMG_404116.jpg
このハングテンの深さ、さすがですね
しかもかなりの余裕が感じられますね。
それもそのはず、波がコシ~ハラ、セットムネくらいなので彼にとってはかなりスモールなんです

次のライディングも、続けてハングテン
IMG_404216.jpg
余裕です。

そこに、タイラーが呼んでいた、ショーン・ヘイガーと
P2110229.jpg

モーリーン・ヘイガー がやって来ました
P2110226.jpg

ショーンのモデルが ブラックバード
モーリーンのモデルがアンティーモー
であるのはご存知ですよね、皆様

ショーンも健在です
IMG_405516_1.jpg

そしてモーリーン得意ののドロップ二―ターンからの
IMG_413816.jpg

華麗なウォーキング
IMG_414016_1.jpg
今は子育てに忙しいとのことですが、こうして二人でサーフィンもしっかりしているようです

そしてタイラーに戻ります
IMG_416216.jpg
足が長い~~~


次はテイクオフからのシークエンスです
IMG_4196161.jpg

テイクオフ後にはすぐにテイルを踏み込みます
IMG_4197161.jpg
ここの踏み込みからのセットが早いんです

そしてすぐにウォーキングを開始して
IMG_4199161.jpg

ハングファイブからの
IMG_4200161.jpg

ハングテン!
IMG_4203161.jpg

そして、ソウルアーチまで持っていきます
IMG_4289161.jpg
しかも余裕満タンです
かっこいいです。

そして太陽が傾向いてきても、ハングテンの連続でした
IMG_4520161.jpg

そして、そして、今回はウォーターショットに成功しましたよ
ご覧くださいこのシークエンスを
P2110240.jpg
ハングファイブからの
P2110241.jpg
カットバックです
P2110242.jpg

おまけにこんなショットも
P2110248.jpg

P2110249.jpg

極め付きはこのショットです
P2110250.jpg
雑誌のカバーショット見たいですね。
乗り手がいいとこうなります


さて、本日私が乗ったのがこのニューモデル
ダイアモンド モデルです
IMG_393516.jpg
ショウナニアン 向けの乗りやすい波だったので、しっかりと乗りこめ、
ボードの特性をつかみました
簡単に言うと、サリナスよりロッカーがあるので、ターンが楽で
ノーズはサリナスと同等くらいいいです。
走りはやはりサリナスの方がいいのではないかと思います。
つまり、オールラウンダーのテイルを広くして、ダイアモンドテイルにした感じにも近いのかな思います
ということは、オールラウンダーよりも安定感が少し出て、ダイアモンドテイルの独特のターンが体感できて
ノーズも良し! といった感じです。

オーダーしてありますので、お待ちくださいね。

上がった後の海の様子です。
IMG_4568161.jpg



ではこの辺で失礼します

Masa

関連記事