Gary Larson 湘南を満喫しました。波は、、、、

先日もお伝えしたように
HOBIEの今やヘッドシェイパーと言ってもいい
Gary Larson  ゲイリー・ラーソン
IMG_778217111.jpg

彼がが彼女のAmber と一緒にオフを楽しみにHOBIE JAPANに遊びに来ました

HOBIE JAPANに到着するなり、たくさんのユーザーの皆さんに迎えられて
その場でサイン会状態に。

と、その前に、たまたま、その日がGary,の誕生日だったのを知っていた有志の皆様から
誕生日のケーキがプレゼントされたのです
DSC02163.jpg
これにはGaryも驚きの様子を隠せなく、かなりてれていましたが
ろうそくを一気に  BLOW OUT !

そして待ち構えていた皆さんにサインを快くふるまってくれました。

勿論Gary シェイプの PIGに
DSC02176.jpg

そして Gary シェイプの BACK BIRDに
DSC02220.jpg

また、彼がドノバンの開発した LUNCH PLATEモデルに
DSC02286.jpg
サインしながら、そのボードの特性や、開発の裏話などを話してくれました。
非常に参考になりました。
彼はこのモデルで小波から大波までどんな波でも乗れるようにシェイプしているとのこと。

COLIN VINTAGE PIN TAILも彼のシェイプです
DSC02202.jpg

そして、
T-シャツや
20160112160356400.jpg

FINや
DSC02909.jpg

ステッカー
DSC02250.jpg

携帯電話にまで
DSC02241.jpg
いやな顔一つせずに笑顔でサインしてれました。
すごく優しいナイスガイです。

そして、恒例の入り口の柱にも
DSC02256.jpg

DSC02266.jpg

この柱には、タイラー・ウォーレンや、ドノヴァン・フランケンレイター、 ネイザン・アダムスなどのサインが
連なっています。   貴重な柱です!

そして、その後二日間滞在したのですが
波はまったくのフラット状態
20160112072919340.jpg
本当に残念だったのですが、サーフィンにはならずでした。
なので、気分を切り替えて、いざ湘南観光へ
二日間たっぷり湘南を満喫してもらいました
DSC02384.jpg
江の島の参道でエビ丸ごとせんべい食べたり

DSC02460.jpg
岩屋の中まで行ったり

DSC02487.jpg
お決まりの大仏では彼女のアンバーの手に大仏乗せたり

DSC02557.jpg
勿論八幡宮も

DSC02734.jpg
そしてなんとイチゴ狩り
カリフォルニアのいちごとは比べも物にならないくらい甘いいちごだったそうです。

DSC02597.jpg
うちのわんこ達とも戯れてくれました

DSC02868.jpg
最後はこんなに日本らしい夕焼けに恵まれ
この景色をずーっと眺めていました
DSC02892.jpg

今度は絶対サーフィンしたいぜ と言っていました。

道中ずーっと話をしていましたが
サーフィンとシェイプを愛して止まない感がひしひしと感じました
そして、彼自身はロングボードはシングルフィンを愛し
短いボードはCIRCA 71 TWIN FIN やLUNCH PLATEなどの
トランジッションボードをこよなく愛する、生粋のカリフォルニアンでした

そして故Terry Martinを今でも心から師と仰ぎ
Terryの遺伝子をついで行くんだと言っていました。

温厚な性格で、繊細な感覚の持ち主。
彼にシェイプを任せていれば大丈夫!!
そんな気持ちにさせてくれる、さわやかなナイスガイでした

今回駆けつけて頂いた皆様、有難うございました
GaryもAmberもとても喜んで帰りました。

また、駆けつけていただいたのに会えなかった方々には
大変、申し訳ございませんでした。


Masa




関連記事