Donavon Lunch Plate インプレッション、そして台風は 

いよいよ、台風16号のうねりが入ってきた湘南地方
今日は朝一のスモールから、朝二番には大きめのうねりが入り始め
場所によっては頭サイズまで上がっております
水族館左方面はハラ前後となっておりました


さて、ここのところ私、これを乗りこんでおります
216637_02.jpg
Donavon Lunch Plate 5'5" です

本日海でお会いしたSさんがLunch Plateのインプレッション楽しみにしています
なんて、嬉しことを言っていただいたので、
気を良くして、この記事を書いております

さて、このボード、どう見ても Bar Of Soapにインスパイアーされていることは
間違い有りませんが
HOBIEのシェイパーのGary Larson がドノヴァン フランケンレイターと一緒に開発した
進化系ミニシモンズ派生ボードです。
ちまたではミニボードとも呼んでいるカテゴリーだと思います

このボードは、ヒザ~頭くらいまで対応可能で、
特にスモールウェーブで威力を発揮するボードです。
この手のボード特有の、小波でのテイクオフの速さはそのままで
やはり回転性がかなり優れています
ボードの長さに比べると、浮力は十分確保していますので
小波でのテイクオフは非常に早いです
そして、この手のボードはやはりたるいセクションでは、アップスンや、パンピングも
必要になりますが、その際、浮力があるので、レイルの反発を使って
加速して行きやすいです。
そして、テイルコントロールがしっかりできれば、テイルを中心にその場で板を返すことが出来ます
いわゆるショートボードの、ドライブしない、飛沫を上げながら一気に返す、あれです
皆さんが結構やりたいリップ系アクションですね。
ここはクワッドフィンがかなり効いています
ツインに比べると、スピードを維持しながらの返しができます。

ということは、テイクオフが早く、加速しやすく、動きが最高
こんな夢のような話は有りません。
つまり、超乗りやすい、ショートボードになっています
言い方を変えると、ショートボードに乗りたいけど、
浮力や、テイクオフに不安がある方などには、最適です。

ここまで書くと、いい事ばっかり書くからな~
なんて言われてしまうので
悪いところも、今日は書きますね

今日、肩前後の波に乗ったのですが
テイクオフは異常に早かったですが、掘れるセクションでは
レイルの浮力が邪魔をして弾き飛ばされそうになりました
波側のレイルへの加重を必要以上にしないといけない感じです。
波のサイズがあると、コントロールに技術が必要かもしれません
やはり、この手のボードはスモールから、ミドルウェーブ向き何だということを
再認識しました。

ということで、スモールからミドルウェーブでのパフォーマンスは最高のボードです。
今、かなりお気に入りで、手放せない一本になっています。
在庫もございますので
こちらから、チェックしてみてください




さて、波のほうですが
この週末は、かなりBIG WAVEが予想されます
マックスは下の図で、日曜日の6:00です
08230600.jpg
この予報通りくると、各、ビッグウェーブコンテストもやる可能性すらありますね
ただ、台風がこの位置から接近してくると、吹き込みの北風が猛烈になり
うねりを抑え込むということも考えられますので、
Keep On Checkng ですね。
特に普段波がたたない場所などをチェックかもです。
でも、決して無理はしないでくださいね。



日曜日は、KBCCのビーチクリーンもございます
ビッグウェーブ見学もいいかも知れません
ビーチクリーンお待ちしています。


ということで、私は、先日到着した、このボードに
いよいよ、ワックスをオンしようかと思います
11920434.jpg
Tyler Warren シェイプ CHRGERモデル の6’6”です
タイラーが、パイプラインにチャージするとき用のモデルです
オーダー受付中です!


では皆さん、リーシュコードは新しくしましょうね~!
リーシュ、たくさん在庫しときますね~


Masa





関連記事