来週の台風に備えたボードチョイス!

いよいよ、こういうシーズンがやっていました!
そう、台風です!!

まずは、この、うねりの予想図を見てください

来週の火曜日の予想です!
taihuuunerizu140708.jpg
もし、この予想が的中すれば・・・・
そう、BIG WAVE がやって来ます。

大きすぎない、できるくらいの波が来てくれることを祈りましょう!
くれぐれも、経験に見合った波や場所でのサーフィンをしてくださいね!
諦めも肝心ですぞ!!

そこで、今個人的にも、来週使うボードについて非常に悩んでいます
どのボード乗ろうかな〜 って
とても楽しい悩みなので、この楽しい悩みをみなさんと共有したいなー
と思います

大きい波向きのボードチョイス、と題して、
今ある在庫の中から、大きめの波に適しているボードを
チョイスしてみました

大きめの波に乗るには、下記の条件が必要かと思います
1、スピードが速いこと
  波の進んでくるスピードは、波の高さに比例する
  と言われています
  なので、大波をキャッチするには、
  パドルのスピードが得られることが重要です。
  そして、乗ったあとも、スピードについていけない
  ボードは  危険です。
  ということは、少し細め、少し長め
  そして、ノーコンケーヴがいいと思います
  
  
2、コントロール性能がいいこと、
  乗る波が大きくなればなるほど、波のフェイス
  が固くなります
  これは、そう感じるということ。 
  スピードが増すので、面が固く感じ、レイルが
  入りにくくなり、吹き飛ばされてしまう、
  ということですね。
  なので、すこしボリュームを落とした、
  コントロール性能がいい  ボードが
  おすすめです。
  テイル形状も、小さいほうがいいと思います

3、ゲッティングアウト しやすいこと
  これは必須ですよね。
  ロングボードの場合は、セット間にいかに早く
  ゲットするか、 ということになりますが
  短いボードの場合は、ドルフィンができる
  ボリュームといのも、大事になってくると
  思います

さて、では、そういうボードはHOBIEでいうとどれか
ということですが
まずクラッシック系から行きますと

Legacy
216712_main[1]11
http://shop.hobie.jp/?pid=66115679
スピードと、コントロール性能は抜群です


そして、勿論LEGEND も
216711_main[1]22
http://shop.hobie.jp/?pid=71742158
60年代のフィルエドワーズモデルのレプリカですから
間違い無いです

そして、こちら
ROSE
217174_main[1]111
Tyler Warren 、Terry Martin、 フィルエドワーズ
この3人のいとこ取りですから、こちらも間違いないです
このROSEは 実は明日、入荷分があります。内緒ですよ

そして、こちらも忘れちゃいけません
MALIBU CHIP
213990_main[1]11
http://shop.hobie.jp/?pid=27069656
先ほど言った、細い、長い の代名詞ですね
このトンガリ具合は来週本領を発揮する事でしょう!!


上記の4モデルは、普段クラッシックボードに乗っている方
ノーズライダーに乗っている方には、オススメです。
波が大きくても、クラッシックにこだわる方は是非!


そして、パフォーマンスボード部門からは
やはりこちら
BLACK BIRD
217179_main[1]11
http://shop.hobie.jp/?pid=74826913
このBKACL BIRDは、BIG WAVE 性能が本当にいいです
個人的には大好きで、今回も悩みの中の一本です。


そして、HOBIEのナンバーワン パフォーマンスボード
COLIN Pro モデルです
215409_main[1]11
http://shop.hobie.jp/?mode=cate&cbid=842526&csid=1&sort=n
このボードは決してBIG WAVE向けの開発ではありませんが
こういうボードのパフォーマンス性能を存分に引き出せる波というのは
大きめ波なのではないでしょうか。

そして
ミッドレングスからショートボード部門からは
まずは

TRACKER
216385_main[1]1111
http://shop.hobie.jp/?mode=cate&cbid=846721&csid=2&sort=n
このアウトライン、そして、程よいボリュームが
テイクオフを助け、パワーを逃がしてくれて、
コントロールもしやすいです!


そして、大本命 ! (個人的にですが)
Charger です
20140702_104305.jpg
このチャージャーは、Tyler Warrenが、パイプラインにチャージする用に
削った一本。
本当の大波の、しかもディープな部分を攻めるならこれです!

このボードは、WEB上にモデルとして、載っていないのですが
ご希望の方にはお譲りしますのでご一報ください!


さあ、どれにしましょうか?
一緒に悩みましょう!!
私は Black Bird、 Tracker、 Charger で悩んでいます!

台風の波は、突然大きくなることもあり
潮の流れも早くなりますので
くれぐれも、無理のないように、
経験い見合った、サイズと場所で、やりましょう。
波によっては海に入らないで、見学に回るものもありですよ!

もし、迷ったらご相談くださいね。



なんて、予報がまったく外れたりして・・・・笑


Masa







  
関連記事