WETの保管GOOっず!

さぁ!
ビュンビュンのオンショアでサイズアップしてきましたよ!
このあとどこで風が変わるのか?
明日の午前中がピークとなりそうです。
昼過ぎに風は収まる予報ですが、まとまるかは微妙!
明後日は小ぶりながらオフショアの予報です。
サイズありきなら明日のPM!
カタチありきなら明後日のAM!
と予想します。

さて今日は、セミドライシーズンが終了。
皆様、保管の方はどうされてます?
何の気なしに置いておくと半年の間に劣化が進み、高価なセミドライが、、、
そんなことにならないようにレクチャーいたします。
①シャンプーとコンディショナー
64_1_03.jpg
汚れを落とし、コンディショナーで保護。
柔らかく保つにはしっかりコンディショナーを使うのが肝!!
汚れをそのままにするのも硬化を早めてしましますぞっ!
②WET専用ハンガー
item_344_1.jpg
セミドライはWETの中で一番自重が重い!!!
畳んでしまうのは絶対にNG!
通常のハンガーにかけると肩に大きなストレスがかかり形が変わってしまいます。
そんな問題を解消するのは専用ハンガーしかありません。
ノンジップやネックエントリー全盛となりこの折り畳み式が重宝されています!
③WET専用カバー
616afc698a858c1b80570e7a57887c2a.jpg
発売から1年半?くらいしか経っていないので御存知ない方もいますか?
これ、画期的な専用カバーなんです。
・紫外線から守る!
・湿度を保つ!
この2つを叶える魔法のカバーなんです!!
(スーツ用のカバーを使わないでください。カバーとWETがくっついちゃう事があります。)

この3つで、セミドライの寿命は、大きくかわります。
ぜひ、参考にしてください!

TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!
関連記事