HOW TO ノーズライド By タイラー ウォーレン

今日は、小波ながらも、ロングボードなら十分に楽しめた湘南でした

週末組のみなさん、朗報です

なんか、土曜日低気圧が通過して、日曜日波がありそうですよ!


さて、先日掲載したコリン マクフィリップス のノーズライドの解説に
かなりの反響を頂きましたので、
今回は、タイラー・ウォーレン バージョンでいきたいと思います


まずはテイクオフから
IMG_26191.jpg
まずは、手をついている状態から、足を少し引き付け、テクオフ
コリン同様、レギュラーに行くのに、逆側に、ボードが向いています
そう、前回のフェイドターン、 またもや!
今日は足の向きに注目してください。
フェイドターンするので、レギュラー狙い。
そのため、右のレイルにプレッシャーをかけやすいように
真横にむていますね
IMG_26201.jpg
手を離しテイクオフ
足の向きと位置、注目です

IMG_26211.jpg
そして、ボトムターン。
ここでは視線を意識してください。
行く方向をしっかり向いていますね
と同時に、タイラーのライディングで注目していただいたいのは
この、折り曲げて小さくなった体勢
ターンしながら、パワーを貯め込んでいますね

IMG_26221.jpg
この写真と次の写真で、からだを伸ばし、貯め込んだパワーを爆発させて
次への加速い繋げています。
ここ、非常に重要ですね
IMG_26231.jpg
と同時に、一歩、ウォーキング開始です。
最初のターンでセットができていて、
加速の伸びと同時に前荷重してより加速するために一歩前へ
といった感じです
IMG_26241.jpg
一歩前へ出たことで、ノーズがボトムへ向き、加速し始めています

そして、次はトリムです。
IMG_26261.jpg
トリムとは、波にわせて、重心を調整し板の波に対する
ポジショニングを考えながら走らせることですね


で、ここ注目です
IMG_26271.jpg
走り過ぎたので、もう一度テイルを踏んで、ストールしています
ノーズライドのセッティングのために、ボードをわざと遅らせたんです。
こうありたいですね

IMG_26281.jpg
セットできたので、再び歩き始めます

IMG_26291.jpg
二歩歩いたところで、ノーズがこれだけ浮いていれば、
3歩目GOです。
IMG_26301.jpg
3歩目

IMG_26311.jpg
4歩目。 ここでハングファイブ


そして
ハングテン
IMG_26321.jpg
まだまだ、

IMG_26331.jpg
ここまで来て、完成形ですね。

しかしかっこいい!!
そして、まあ、波もいい!!

イメージが大切ですから、
このイメージを大事にいきましょう!!

そしてもう一つピックルの格言
このような波が割れていても、毎回同じ波とは限りません
なので、一定時間海を見て、良い波が割れたところをキープして
イメージした良い波が来るのをじっと待つ
イメージと違う波には手をつけない
で、いざ、イメージ通りの波が来たら
イメージ通りのライディングをする。

そうです。

なるほど。その通りですよね。
波選び、重要なんですね。



では、週末の波を、イメージしながら
今週ももうすこし、仕事がんばりましょう!!

Masa





関連記事