Colin McPhillips 小波のーノーズシークエンス

今日は久しぶりの、かなり1173来てました!
なぜか金曜日、週末にはなくなてしまうのか?

明日土曜日は、湘南は風は合いそう!小波ながらもロングボードなら
楽しめるのではないでしょうか

そして日曜日は、風が入りそうな予報。
日の出の弱い時間帯を狙うか、オンショアで波風と闘うか
と言った週末になりそうですね。


さて、今日は珍しく、Colin McPhillipsの小波でのノーズライディングを
分析してみますね。
Colinというと、パフォーマンスサーフィンが得意ですが
クラッシックテクニックも、お手の物、なんでもできるスーパースターです。

まずは、テイクオフから
IMG_3124z.jpg
このテイクオフの時点で、レギュラーに行くはずなんですが、ノーズはグーフィーに向いています
そう、これがフェイドターンですね。
写真左から、右に向かってパドルして、波のパワーゾーンでテイクオフしながらターンする
ここで重要なのが、テイクオフと同時に、テイルに乗っていること。
そして、視線ですね。行きたい方をしっかりと睨んでいます。

IMG_3128z.jpg
この視線と体の使い方による加重をしっかり真似しましょう。
イメージできましたか? 

IMG_3132z.jpg
そしてここまでボードが向いたら次に
IMG_3133z.jpg
一歩出ます

IMG_3134z.jpg

テイルがしっかりとスープの中にホールドされているので、ノーズに行っても沈みません
この状態を自分から作り出すために、最初のフェイドターンで突っ込んでいったんでね
フェイドしなければ、もっと左の方を走っているはず
そうなるとこうはいきませんね。
IMG_3135z.jpg
IMG_3136z.jpg
ご覧のようにボードはずっぼり、波の中。この状態にセットすることを心がけましょうかね。
これならノーズに乗っても大丈夫
IMG_3138z.jpg
そしてハングテンへ。

IMG_3141z.jpg

IMG_3145z.jpg
波のディープなところに位置していますね
ここですね。
ここにいられない場合が多いんです。私も
ここまで奥深くボードをセットできれば、こういうことになるんですねー
そして、このときの視線も注目ですね

そして、もっとディープな部分へGOです。
IMG_3146z.jpg
ここが完成形でしょうか
いいところにいますねー、さすが
3回も世界タイトル獲るわけですねー

IMG_3150z.jpg
そして、ラインが落ちていくので、ステップバックがもう始まるんですね
結構早く戻り始めるんですね~
IMG_3151z.jpg
IMG_3152z.jpg
IMG_3153z.jpg

で、次のセクションを狙いに戻るわけですね
早め早めのアクションですね
IMG_3154z.jpg
IMG_3155z.jpg


明日、このイメージで、行きましょう!!


Masa


関連記事