Terryの魂を継承した男

R.I.P TerryMartin
HOBIESURFBOARDだけでなくSURFING業界において偉大な人物を亡くしました。
多くのサーフスターを生んだ60年代を生き抜いた生き字引のような人物でした。
IMG_5266.jpg
しかし彼は、後進の育成にも積極的でシェーピング技術をおしみなく伝承し続けました。
時には、HOBIE内で時には自宅のガレージで時には小学校でサーフィンの歴史を教える課外授業まで。
それは、今年の3月までそう、亡くなる2ヶ月前まで続けられたそうです。
その中でも秘蔵っ子が1人が言わずと知れたタイラーウォーレンであり、GARY(ゲーリーラーソン)LARSON。

そう、GARYLARSON!
今までもパフォーマンス系のボードには定評がありTERRYより人気があった程。
CIMG0464.jpg
CIMG0475.jpg
ご覧の通り、RETROCLASSICのシェープも見事!
TERRYの魂をしっかり引き継いでいます。
彼はとにかく器用で、レール・ロッカー共に寸分のブレもありません。
常に自分の思い描くイメージを形にできる類まれなるセンスの持ち主なのです。
だからHOBIEのNO2シェーパーを張ってきたんですけどね!
エッジの付いたボードは自身でイメージする形をそのまま現実の物にでき、クラッシック系のボードならTERRYが削ったかと見間違える程にTERRYのなのです。
IMG_5265.jpg
今話題のDONAVONモデルのメインシェーパーもGARYなんですよ!!!
CIMG0481.jpg
わざわざ呼び止めて何を言うのかと思えば、
「これ見て!ジャックジョンソンの直筆サイン!ハワイでもらったんだ!」
とおちゃめな一面もある彼が、これからも皆さんを幸せにするボードを届けてくれるでしょう。

だからHOBIEは大丈夫なんです!!!

TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!
関連記事