連絡がついた!

昨日の話なのですが。
岩手県のディーラー様と1週間ぶりに、やっと連絡がつきました。
毎日電話していてもつながらず、メールは入れておいたのですが、
勿論帰ってこない、心配で心配で・・・
そんな昨日やっと連絡を頂きました。
無事でよかったです。不謹慎かもしれませんが正直ホッとしました。

少し内陸なので、津波の被害はなかったようですが、
震度6強ということで、かなりの揺れで、店内はグチャグチャとのこと、
やっと昨日電気が通じて、テレビ見て現実を知り、唖然としたそうです。
でも、オーナーのHさんのお言葉には、元気づけられました。
その言葉をそのまま書きます。

「サーフィンもサーフショップも、やめないし、逆にすぐにでも
サーフィンしたいくらいだよ! だって、俺達サーファーだからさー
、サーファーがサーフィンしなくなったら、何も残らないよ!
復興は大変だけど、大変って言っていたらやってられないよー、
元気出して行かなきゃー、その為にもサーフィンやるよ!
サーフィンして、流された人を助けるくらいじゃなきゃ!
みんなで元気だしていこうよ!」

Hさんも言葉に詰まりながら、たぶん涙ぐんでいたと思います。
私も思わずうるうると・・・

こんな言葉聴いたら、ほんとに元気付けられました。
みんな元気出さなきゃいけないんだ。
Hさん有難うございます。
こちらから何かしなければいけないのに、
元気を逆にもらってしまいました。

また、Hさんの話だと、いち早く避難したのはサーファー達だったそうです。
波のパワーを知っているからこそですね。

そうです、我々サーファーです。
波の怖さも一番分かっているからこそ
安全にやっていきましょう。

今は自粛ムードですので、それが解けてからにしましょう。

Masa





関連記事