CA 余韻ですvol.1_2017

春一番からというもの、数えると昨日で春三番
それぞれの大風の日の次の日が、非常に波が良いという。
セオリー通りの湘南です。

この週末も波は残りそうですね。日曜日の方がいいかもです。

さて、カリフォルニアから戻って一週間、たまった業務に追われていましたが
やっと落ち着いた感じです
写真の整理をしながら、少しづつここにアップしたいと思います

まずは、HOBIEの事務所やSHOPに行くと、歴史を感じさせるものが
いたるところにかざってあります
その中でも今日はボードご紹介します

DSC024051234.jpg
まずはこれ、コーキー・キャロルモデル’64 です。
当時のままそのものです。
フィンがボックスなのですが、デッキに貫通つるボルトで付く仕様になっています


DSC024011234.jpg
そして、こちらは、ゲイリー・プロパー モデル。
こちらも当時のそのもの、フィンも同じ仕様です

この二つのモデルは60年代の中期に大人気だったモデルで
ここ数年でやっと復刻を遂げたモデルです。
乗っている方や試乗した方々からは、非常に乗りやすい、との声を頂いています
他の世界で、この時期に作られた道具が使いやすいというのは、たぶんないでしょうね
サーフィン、しかもロングボード界だけではないでしょうか。
温故知新ですね。


IMG_94131234.jpg
そしてこちらが、出ました!
フィル・エドワーズモデルです。
このフィルモデルが、しんがりで、今年やっと復刻を遂げることとなったのです。
先日来のブログを読まれた方々から、驚きの声が沢山寄せられています。
これが、オリジナルの 1963年製です。


16809532_1187571924693056_371932679_n.jpg
こちらは、以前にも紹介したと思いますが、
故テリー・マーチンが最後にシェイプしたボードです。
ホットカールと言って1940年代に乗られていたタイプのボードです
テリー・マーチンは、人生で最初にシェイプしたボードもこのホットカール
そして、シェイプ人生に幕を下ろした、最終シェイプボードもホットカールだったのです


16790652_1187571914693057_1608692247_n.jpg
そして、このボード、以前サーフィン ヘリテージ ミュージアムに保管していた時に
ご紹介したものですが、現在は手元に戻ってきています
ホビー・アルター シェイプの#001番です。
フィンももていて、ほぼ朽ち果てていますが、正真正銘のこれがHOBIEの一本目にシェイプボードです。
ここから、HOBIEの歴史はスタートしたと思うと、感慨深いです。


余談になりますが、 アンクル・バック モデルの開発者である
バッキー・バリーの 妹メリッサ・バリー に赤ちゃんが生まれたのです
DSC019821111.jpg
スティービー くんと言います。
将来は勿論サーファーですよ!
白人の赤ちゃんって、本当に天使のようでかわいいですね~

これで、文字通り、バッキーはおじさんになって
アンクル・バック になったのでした!
ただ今回はニュージーランドにトリップ中で、バッキーには会えなかったのが残念でしたが。


最後にもっと余談です

16790624_1187571898026392_1055107432_n.jpg
これ、ホテルの朝食コーナーに置いてある、
自動パンケーキ作成機
ボタンを押すと、次々と焼きたてのパンケーキが出てくる優れ物です




さて、では、週末の波を期待しましょう!!
Masa




江ノ島水族館前波情報

朝6:50の写真です


セットは肩しっかりサイズあります






風も無く、面もいいです。
途中あつめなセクションありで
そんなにハードでは無いです
これからサイズは落ちていくと思います

最近波が有りますね〜〜

江の島水族館前波情報

珍しく、14:20 の写真です

まだ、だめです
オンショア止まず

16901564_1194663587317223_515323198_n.jpg

16933743_1194663593983889_143117430_n.jpg

16923939_1194663600650555_1747203775_n.jpg


明日の朝一ですね。
今日は早く寝ましょう

Masa

江の島水族館前波情報

写真は朝6:30です。
16924204_1193720797411502_1509514407_n.jpg

16924202_1193720807411501_1175261890_n.jpg
波はヒザ前後でしたが、風が無く、ロングなら楽しめる波でした
その後は天気も良く、太陽が出て、ぽかぽかでした。

ロングボードってこういう日でも楽しいですね

Masa

HOBIE レアグッズ入苛

Masa です。帰国しました
まだまだカリフォルニアの情報をアップ予定ですが、
今回入荷したレアグッズを、こちらにアップしておきます

16900310_1192537137529868_975141497_n.jpg
こちらは、HOBIEのTシャツ それぞれ文字やダイアモンドのカラ―が違います。
サイズはUS SとM 日本サイズよりワンサイズ大きいです

16831290_1192537107529871_2080447976_n.jpg
こちらもHOBIE Tシャツ。ちょっとレアデザインです

16839775_1192537124196536_964896672_n.jpg
そしてこちらは、HOBIEレディースTシャツです。

16838191_1192537194196529_2137554692_n.jpg
HOBIEのパーカーです。 薄手のタイプでこちらはユニセックスなため、少し小さめデザインです
前回入荷したものとはロゴが違います

16899949_1192537167529865_767119650_n.jpg
そして、CAP。 

16923588_1192537150863200_379701324_n.jpg
サーフトランクスは最終在庫でして、サイズは28か32です。


16923316_1192537204196528_1032468267_n.jpg
ジョージグリノーの映像作品  "The Inner Most Limits Of Pure Fun" のTシャツ
通常は黄色だけなのですが、今回は貴重なグレーが入荷しました
そして、アルバート・ファルゾンの名作ムービー”Morning Of The Erth " のTシャツ レアです。

16923350_1192537230863192_320670693_n.jpg
カリフォルニア州旗のワッペンとキーホルダー
そして、サンクレメンテ発のレインボウ サンダルの本革キーホルダー


16923588_1192537220863193_1155897385_n.jpg
そして、なぜか、レインボウサンダルのTシャツです。 メンズとレディースあります。


サイズ、価格、在庫 などはお問い合わせください。
まだショッピングカートには載りませんのでご了承ください。


Masa

江の島水族館前波情報

朝6:50の写真です
16923644_1192526107530971_1045387413_n.jpg

16831367_1192526097530972_1732821374_n.jpg

サイズはセットでアタマオーバーありました
が次第に落ち着いてきています
今日は一日十分できそうです。


Masa

江の島水族館前波情報

6:40オンショアジャンクなコシ前後。
乗れそうな波は少なく物足りないコンディションです。
IMG_2378.jpg
IMG_2377.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

7:00オフショアでたまにモモ近いセットが何とか残りました。
厚めの波でインサイドよりのブレイクですが、なんとか滑れますよ!
IMG_2362.jpg
IMG_2361.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

From CA Vol.5_2017

カリフォルニアからです

湘南も波がかなり良いとのこと、良い週末になっている事と思います。

こちらは本日はマーク・ジョンソンと同行でした。

この人です

DSC02333.jpg

知っている人は知っていますよね。
この人が、現在HOBIEのブランドをコントロールしている重要人物です。
現在51歳ですが、20代のころより、HOBIEに入門しフィルエドワーズに師事し、
当時はまだフィル・エドワーズがシェイプをしているころに、シェイプを学び
当社がディーラーとなった2000年からHOBIEのサーフィン部門の実質トップとして、現在にいたります。
私との付き合いは17年になります。

この彼のおかげで、フィル・エドワーズモデルが復刻出来ることになったのです
フィル・エドワーズも、御歳78歳だそうで、先日も書きましたが、しっかりとフィル。エドワーズモデル
を後世に残したいとの意向から、このマーク・ジョンソンに
なんと、フィルの宝物であろう、フィル・エドワーズモデルのテンプレートの原物を譲ったのです
これがそれだそうです
DSC02525.jpg

DSC02519.jpg


DSC02520.jpg
当時のものの証として、このようにかなり痛んでおります。


マークは、当時の写真を持ってきて
DSC02533.jpg
Masa この写真に出てくるこのテンプレートそのものがいま俺の手元にあるんだよ
これは本当に感動的な事だよ
と言っていました。確かに凄いことですよね

この写真は真ん中がフィル・エドワーズで、右がゲイリー・プロパー、左がコーキーキャロルです。
そしてこの真ん中にあるテンプレートが、今ここにあるのです
本当に凄いです!!
現実とは思えない事が目の前に起きていました。
私もフィル・エドワーズモデルには思い入れがあり
故テリー・マーチンに懇願し、日本に向けてだけLEGENDという名前で作り続けてきてもらいました。
いかしフィル・エドワーズモデルとは呼ぶとが出来ず、フィルとの間にいろいろなことがありました。
そんな苦労して出来なかったことが、今やっと実現したのです。
感無量であります。

そのマーク・ジョンソンのシェイプをご覧ください

DSC02469.jpg

DSC02481.jpg

DSC02500.jpg

DSC02482.jpg

DSC02494.jpg

フィル・エドワーズ、テリー・マーチン、そしてホビー・アルター と、
大御所中の大御所とともにすごしてきたシェイプ人生を物語るシェイプ姿は、
いよいよマークも、レジェンドの域に入ってきた感じがヒシヒシと感じます

長年付き合っておりますが、マーク・ジョンソンがここまで凄い人だとは
あらためて、思い知らされました。
フィル・エドワーズ本人からテンプレートを譲り受けてしまうんですよ。
やばいですね。




興奮が冷めやらぬ中、午後からは
マークと一緒に、HOBIEのもう一つの部門である、HOBIE CATカンパニーに連れていかれました
近年、SUPとカヌー、カヤックの市場が接近してきたので、一緒にマーケティングをしているそうで
向学の為に見ておけと、言うことでオーシャンサイドにあるHOBIE CATカンパニーまで行ってきました。
DSC02324.jpg

内容は、あまり皆さんに関係ない感じなので、ここには記しませんが
大きなカンパニーです。
ですが、もとはサーフボードから派生したものなので、みんなサーフィンのおかげで今がある
ということを理解していました。

せっかくオーシャンサイドまで来たので
ちょっと足をのばし、エンシニータスのスワミーズというポイントでサーフィンしよう、ということになり
行ってきました。 
スワミーズ
DSC02371.jpg
パーフェクトなブレイクです

DSC02370.jpg

今日の相棒はレトロエッグ6’6”でした。
DSC02380.jpg
申し訳ないですが、パーフェクトでした。



今は、また大雨が降っていて、あちこち被害が出ていると、テレビで言っています。
北部のダムが決壊しないことを祈るばかりです。


Masa












江の島水族館前波情報

6:35オフショアでたまにカタ近いセットもあります!
大き目に切れた波が多く、アウトからロングライド可能なGOODコンディション!!
IMG_2346.jpg
IMG_2345.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

From CA Vol.4_2017

本日は、ゲイリーと少し一緒に過ごしました

その前にフィル・ラズマンについて。

philrazsmangun1.jpg

2016年の年末に2度目の世界タイトルに輝いたHOBIEの星です。

彼は世界選手権後いまだにハワイに滞在しています
ハワイで冬のビッグウェーブを攻めています。
ショートボードしかいないパイプラインで、HOBIEのロングボードでノーズライドしながら
チューブに入る姿は、以前このブログでもご紹介したように、ノースに張り付いているカメラマンの目には
異常に映ったようで、多くの写真を残していました。
そんな彼が、ここ最近ハワイでチャレンジしているのは、
ピ・アヒ またの名をジョーズ と呼ばれている、マウイのノースショアにある、世界最高峰のブレイクです。
沖合にあるので、以前はウインドサーファーが発見して、乗っていました
その後、ジェットで引っ張る集団が出てきて、ボードにストラップを付けて足をそこに入れてジェットに引っ張らせるので
トウインサーフィンと言っていましたが、サーファーとしては彼らが開拓していきました
その当時はサーファーのパドルスピードでは、到底追いつく波の早さでは無かったので、
パドルインは物凄く危険な行為でした。
この事は映画、イン ゴッズ ハンズ で表現されています。
なのですが、近年、どの世界でも、道具が進化し、人々も進化し、
この世界でも、パドルインが当然になってきました。
話が長くなりましたが、
この写真が数日前のフィルです
philrazsmangun12.jpg
なんとゲイリー・ラーソンシェイプの 11フィートのガンで、パドルインでメイクしました
そして
上の写真は自らポストしたものです
凄いです。
パイプラインのノーズライドもすごいですが、
波のサイズがけた外れ、
もし湘南で表現するなら、江の島が押し寄せてくるくらいの感覚だと思います
そうです。大げさですが、江の島が波だとしたら、それに乗るのと同じ様な感覚になることでしょう

そして、彼から、HOBIEに連絡が入り、ジョーズの波用にスペアが欲しい、と
そうですよね、一度何かあったらすぐボードは真っ二つですよね。
ということで、急遽ゲイリーがシャイプし、HOBIE GLASS SHOPで グラッシングをして
今まさにハワイに送ろうとしているスペアがここに有ったのです

これです
DSC02131.jpg
11フィートは長いです。

DSC02130.jpg
そしてロッカーも凄くあります

DSC02128.jpg
厚いです、重いです。

DSC02127.jpg
そして先日のタイラーのガンと同じく、リーシュプラグは2個付いています

ジョーズを実際に攻めるボードに触れることができるとは、
物凄く感動しました。
いろいろ想像しながら、舐めまわすように触りまくりましたよ。


そしてこのガンをシェイプしたのがこの人

DSC02133.jpg
ゲイリー・ラーソンです。

去年日本にも訪れて、おなじみの方も多い事と思います
元気にシェイプしています。

DSC02144.jpg

そして、日本の皆さんに、去年訪日した時には大変お世話になり、大感謝しています
と言っています。
そして、例の漢字で描かれた 鯨里裸村 の印鑑も頂きまして
有難うございます。と
16808687_1188774497906132_1012504769_n.jpg
カスタムオーダーの際には、言っていただければボードに印鑑押しますので
是非、お申し付けください。  とのことです

そして、ゲイリーのシェイプがひと段落したところで
Masa 波チェックに行こう、というのです。
ショップのすぐそばのドヒニ―に大雨の影響で、新しいサンドバーが出来ていることは
先日のブログでご紹介しました。
そうですタイラーと一緒に高台から眺めたところです。
ゲイリーも同じことを興奮気味に言っていました。
新しいブレイクが出来たんだよ!と、うねりの向きが少しでも南に向くと、
凄いことになるはずなんだ、と
ということで、波チェックに行きました。
今回は、現地の浜まで行きました
DSC02289.jpg
が、、、、
うねりが北向きです。 フラット、、、

DSC02255.jpg
なのですが、もっと近づいてみると、気持ち割れていて、
確実にサンドバーが出来ていることは確認されました
週明けには確実に南のうねりが入るらしいので、来週にお預けとのこと
残念。

そして、向かったのは、
トラッセルズのミドルズ、ここは北うねりも拾います
良くこのブログに登場する、パーフェクトライトのブレイクです
DSC02292.jpg
しかも今日は無人、サイズはハラムネ
DSC02299.jpg

ここで、ワンラウンド 頂きました

そして、サーフの後は、メキシカンでカンパイとなるのでした
16808627_1187572691359646_1324856302_n.jpg
隣には、いつも一緒に写っている彼女はいません。
その先はご想像にお任せします。

では、また明日!

Masa







江の島水族館前波情報

6:35オンショアジャンクなコシ前後。
乗れそうな波も少なく物足りないコンディションです。
IMG_2336.jpg
IMG_2335.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

From CA Vol.3_2017

本日もTylerと同行でした

今日はショートボードDAY

実は私がオーダーしていた、ボードが出来ていて、直接Tylerから納品されたのでした
これです
16754502_1185841804866068_1855438397_n.jpg

DSC02145.jpg


モデル名はStorker といます。ZIpperを少しボリュームダウンしたトライフィンです
レイルは薄いですが、センター厚は少しあります
長さは5'6" これを乗りに行こう!  ということになり、
いざ、ソルトクリークへ向かいました

駐車場で準備していると、
次々、レトロスぺクティブウエットスーツを着た若者たちが寄ってきます

ニック
DSC02151.jpg

DSC02152.jpg


そして、知っている人は知っている。 SHane-O 
DSC02161.jpg

DSC02170.jpg


ドリームフィッシュに乗っています

みんな、口をそろえて、レトロスぺクティブ 最高!! と言ってくれます
そして、最高に柔らかいラバーで、動きやすいし、デザインも最高クールだぜ

彼らが来ているスーツは、、そう、日本で作って当社から発送しているのです。
ジャパニーズウエットスーツ イズ ナンバーワン なのです。
彼らは3mmで ノーマルジップタイプのスーツに
背中にシールドバリアとネックを付けたタイプを好んで来ています
カリフォルニアに出荷する冬のスーツは、100%このタイプなのです。
しかも最近はジャージが多いですね。


そしてタイラーも ドリームフィッシュです。
DSC02165.jpg

なんだか、フィッシュのブームは本当に再燃しているようです

どうやら今年はフィッシュとボンザーらしいですよ
こちらは。


さて、いざ海に向かいますと、
波は、遠くから見るところ、そんなに大きくないです。
またまたMasa サイズ(タイラー曰く)

DSC02175.jpg
ハラ前後といったところですが
たまに肩くらいのセットも入りました。
このセットがあるのでカリフォルニアは、小波だと思っても
待てばもりもり盛りあがってくる波が来るのです
そしてこのセットにツーリストサーファーはやられてしまうのです (私です 笑)

タイラーのライディングはというと
DSC02203.jpg

DSC02205.jpg

DSC02206.jpg


フィッシュのラインを決して逸脱しない、流れるようななめらかなファインラインを描いていきます

一波、一波、大事に、大事にラインを描いていく姿は
まるでキャンバスにアートを施しているかのようです。
昨日のロングボードは勿論ですが、ショートボードも奇麗に乗りこなす
まさにオールラウンダーなのです。

DSC02207.jpg

DSC02212.jpg

DSC02214.jpg



DSC02217.jpg
そして、おもむろに上がってくると
ちょっとMasaのボード貸してくれよ! 乗ってみたいんだ!
と言って、嬉しそうに海へ戻って行きました
DSC02221.jpg

そして、私より先に、私のボードで私が出来ない事しちゃっていました
良くある話ですよね。
俺より先に俺のボードでノーズ行くなよ 、っていうやつといっしょです。 笑

そんなことよりも、タイラーはトライフィンに乗り換えた途端に
ライディングが代わりました。
良く見てください

DSC02224.jpg

DSC02225.jpg

DSC02226.jpg

DSC02228.jpg

体の使い方も違いますし、
ボードの動きも勿論違います
最後の写真のボードの角度が分かりやすいですね。
悪いセクションでも、体の使い方でボードを縦に持っていけるのが
ツインフィンとトライフィンの違いですね

タイラーは、これを意識してやっているのか、
ボードがそのように導いているのか
あとから聞いて見たところ
”ボードにはそれぞれ乗り方があって、そのボードに合った乗り方をしないと乗りこなせないんだよ
ロングボードはロングボードの乗り方をしないとダメだろ、それと一緒で、フィンシステムが変われば
乗り方が変わるんだよ、自然なことさ!”
だそうです。
その自然なことが、我々出来ないんですよね。
少しでも彼に近づきたいと思って頑張っているんですけどね。
でも、この言葉を胸に、日々一緒にに精進しましょう、皆さん!!

勿論、この後、自分のボードで精進しましたよ
ボードは最高です!
インプレッションは日本でご紹介します


そして、タイラーの家に帰ると
こんな物が

DSC02232.jpg
これはなんと、かの有名なアンディー・デイビスが描いたものだそうです
アンディー・デイビスと言えば、サーフアートの草分けで、その後のフォロワーが後を絶たないほど
そっくりさんまで後を絶たない程の巨匠です
その彼が描いたこのデザインはなんと、
レトロスぺクティブウエットスーツの新しいマークになるそうです。まだ原画です。
驚きも驚き、アンディー・デイビスがレトロスぺクティブのマークをデザインしたのです。
確かに、彼はレトロスぺクティブを好んで着てくれてますが
マークデザインをしてくれるとは、
感動です。
タイラーとアンディーが レトロスぺクティブでタッグを組んだのです
ちょっとしたニュースですよこれは!!

ではでは、また明日

Masa




江の島水族館前波情報

7:10オフショアでスネくらいの弱いウネリのみ。
河口方面でも物足りないコンディションです。
IMG_2329.jpg
IMG_2328.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

From CA Vol.2_2017

カリフォルニアからです。

本日はタイラー・ウォーレンと一日過ごしました。

彼のスタジオに行くと
現在作成中のオイルペイントが、いつもの様にありました
いまはこんな感じです

DSC020101.jpg

DSC020151.jpg

毎度毎度、彼が描く女性は、その時に付き合っている彼女を描いているのが
良くわかります。

そしてヤードには現在お気に入りのボードがおもむろに壁に寄り掛かっています
DSC020401.jpg
ダイアモンドと One Fin Pin そして ソープのフィッシュです。

そして、少しシェイプしないといけないんだ、とシェイプを始めたタイラー
DSC020321.jpg

シェイプをするとき、絵を描くとき、サーフィンをするとき、それぞれ彼は真剣です。
これらが上手く影響し合ってタイラーの表現するものが作りだされるのですから当然ですよね。

DSC020251.jpg

そして、Masa 波をチェックしに行こう!!
こう言って、車で出かけます

近年カリフォルニアは水不足で節水制限がされるほど雨が降らなかったのですが
今年は異常に雨が多いのだそうです。
昨日ニュースにもなっていましたが、カリフォルニア北部のアメリカ最大のダムが決壊しそうで
少しづつ水があふれ出ているのです。何万人もの人に避難命令が出ていて、実際に避難しているそうです
今週末にまたストームが来るらしいのですが、大事に至らないことを祈ります

そのくらい今年は雨が降っているのだと言います

その雨のおかげでサーファーにとっては良いこともあるのです
それは、いたるところから砂が流れ出て、新しいサンドバーができ
波が良くなっているのです。
新しいサーフブレイクも発見されたりしています。

そこでタイラーが、子供のころからサーフィンして育ったドヒニーの河口に大きなサンドバーが出現しているんだ
とのことで、そこをチェックしに行こう、ということになり
ドヒニーが見渡せる少し高台に二人で行ってみました
そこからは、いままでとは全く違う光景が広がっていました

DSC020461.jpg

この写真の右側に川が流れ出ているのですが、その河口に広い範囲で砂が流れ出ていて、陸地が広くなっていました
これがサンドバーです。このサンドバーがうねりや潮によって、最高の波をもたらしてくれるんだ、
今日はうねりが弱いから出来ないけど、何日か後にはうねるが来るから、ここが良くなるよ! っとちょっと興奮気味なタイラーでした。
確かに、こんな地形をいている場所では無かったので驚きでした。

天気も良く暖かいので、しばらく二人でここを眺めていました
DSC020481.jpg

初めてここで会った時の話等をしながら。
中学生の坊主頭のタイラーとバッキーのかわいかったこと、
そんな話をしながらです。
メローな時間が流れました。

そして、しばらくのんびりして、サンオノフレが潮が引いてきて、
波が上がってきているみたいだ、との情報から
サンオノフレへ向かいました。

サンオノフレは浜辺まで車を入れられる数少ないポイントなのですが
先日の大雨で、なんと駐車場に最後にエントリーする道路が崩れ落ちて、通れなくなっていると
雨水と波で陸地が崩れてしまっているのです
なので、少し離れた場所に車を止めて歩くことになりました。
歩く途中の山々を見てタイラーは、
見てみなよMasa いつもこの季節は木が枯れていて茶色い山が
今年は緑色してるだろ、と

DSC020501.jpg

なるほど、確かにこんなに緑している山はこの季節には見たことないです
それだけ異常気象なんです。

そしてたどり着いたサンオノフレ
DSC020601.jpg

大きいサイズではないですが、少し出来ます
タイラーも Pretty Good! と

DSC020521.jpg
いま彼はダイアモンド モデルがお気に入りのようで
ダイアモンドはどうだ?Masa ダイアモンドは良いだろ!Masa
ダイアモンド一押しでした。
確かに私もそう思いますし、非常に好きなボードです。
私はOne Fin Pinを使いました
One Fin Pinも間違いないボードです

DSC020731.jpg

うれしそうにダイアモンドを持っていざ海へ

潮が引きすぎて、ブレイクが陸から非常に遠いので
慣れないウォーターショットで撮影しました
サイズはモモ~コシ~ハラ と私向きのメローな波でした
P21305281.jpg
ドロップ二―ターンが決まります

P21305201.jpg
ウォーキングからノーズライド
P21305161.jpg

P21305191.jpg
小波でも、かっこいいです。
さすがです。
やっぱり一流です、この人は。

最後に最高の瞬間を捕らえたのですが、なんとこんな
P21305221.jpg
いつものボケピン

いつもすいません、、、、


そして、海からあがると、こんな光景
DSC020771.jpg

駐車場が崩れて、いつもあるパームツリーも水にさらわれて、根っこが転がっています
本当に凄い雨だったんですね。
タイラーはビール片手に、Masa いもの見せてあげるよ、と
DSC020791.jpg

崩れてころがった木を使ってみんなで少しずつ作ったのだそうです

DSC020801.jpg

DSC020811.jpg

この中に入って昔のサンオノフレのサーファーを気取るんだ、と
ビール片手に中に入り、なんだかメローな時間が流れ、
サーフィン黎明期のサンオノフレの感じを味わわせてもらいました。
波の音と、そしてサンセット 
タイムスリップでもしたかのような時間が流れました
DSC021011.jpg

タイラーが、暖を取るために火を一生懸命起こします
DSC021031.jpg

中には電気も通っていて、ライトが付きます。

しばらくこのメローな時間を楽しみ、解散となりました


そしてタイラーの家に着くとタイラーはコートヤードのファイヤーピットにひを付け
サンオノフレの続きをやろう! と
16780335_1185841938199388_1065459229_n.jpg

そしてビールを次々あけるのでした。
彼がこんなに飲むのは久しぶりなかんじでした。
そして、彼女のセイジャとこんなことに。
DSC021151.jpg

そして、Masaガンを見るか?と 
自分でシェイプしたガンを見にシェイプルームへ。
10フィートのがんです。
厚さは非常に厚く4インチ近いです。

DSC021171.jpg

リーシュカップが二個付いているんですね。

タイラーはこのボードで大波を乗っているのをイメージをしながら
去年マーべリックスでBIG WAVEにチャレンジしたんだ、と
2時間で五本乗ったよ。
これはたぶん2時間で五本は多く乗ったということだとは思います
波が大きいと一時間に一本くらいですもんね乗れても。
アルコールが回っているのか
いきなりパドリングをし始める始末。
DSC021201.jpg

彼にはこういうおちゃめな一面もあるのです。

こうして夜は更けていくのでした。

長文にお付き合い頂き、有難うございました

また明日!

Masa






江の島水族館前波情報

6:40オフショアでヒザ近いウネリはありますが、インサイドより。
物足りないコンディションです。
IMG_2317.jpg
IMG_2316.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

From CA Vol.1_2017

昨日からカリフォルニア はダナポイントに来ています

16754321_1185841561532759_2127952885_n.jpg


HOBIEの本社があるダナポイントです。

DSC0193211.jpg


天気も良く、冬でも20度という暖かさは、本当にうらやましい限りです。


そしていきなりなのですが、ビッグニュースを入手しました

あの60年代に最もスタイリッシュと言われたサーファー フィル・エドワーズ
そのフィルのシグネチャーモデルで、世界で初めてのシグネチャーモデルである
フィル・エドワーズモデルが、復刻します。
往年を知るサーファーにとっては。なんともビッグなニュースですね。

DSC0195712.jpg

しかもこのデカールです
DSC0197244.jpg

フィル・エドワーズと言えば、現在活躍しているタイラー・ウォーレンや
ロビン・キーガル、ジョエル・チューダー 等もリスペクトしていることを公言している程です。
また、フィル・エドワーズモデルは、タイラー・ウォーレンの限定モデル ROSEの原形にもなっているものです

そして、10フィートオーバーの物を
フィル・エドワーズ グライダー と呼び、デカールにもGLIDER の文字が入ります

DSC0196322.jpg

DSC01970.jpg

確かにグライドしそうですよね。
どちらもかなり良さそうですよ!!

これは待ち焦がれていた方も非常に多い復刻モデルだと思います
長年、お蔵入りしていたフィル・エドワーズモデルを
フィルとHOBIEの間で、HOBIEとして後世に受け継ぐモデルとしてしっかりと残そうとの合意がなされたのです。

ここにめでたく、HOBIE フィル・エドワーズ・モデルが復刻します。


そしてもう一本ご紹介は、
バッキーバリーのシグネチャーのニューモデルです
その名は バクザスター

buczasterrrr.jpg

バッキー・バリーモデルでこの形なので、
アンクルバックのピンテイル版かと思っていたのですが
まったく違いました
ノーズもテイルもロッカーがあり、ボリュームは小さめで、
テイルにはなんとエッジが入っています。

DSC0194312.jpg

ノーズはしっかりコンケーブ

DSC0194712.jpg


オールラウンドに使える、非常に乗りやすそうなモデルです。
どんな波でも一本で行きたい方や、小柄な方、または女性などには非常に良いのではないかと思います。

いきなりニューモデルの紹介で始まりましたが、
カリフォルニア情報、アップしていきますので
お楽しみに!

Masa




江の島水族館前波情報

6:40オフショアでスネくらいの弱いウネリのみ。
河口方面にもウネリ乏しく物足りないコンディションです。
IMG_2297.jpg
IMG_2296.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:40オフショアでヒザくらい残りました。
潮が多くインサイドより物足りないコンディションです。
IMG_2297.jpg
IMG_2296.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:35オフショアでコシくらい残りました!
潮が多くミドルからのつながり気味中心ですが、地形のよい場所選んでじゅうぶんライド可能!
IMG_2294.jpg
IMG_2293.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!
プロフィール

hobiefamily

Author:hobiefamily
カイマナトレーディングのスタッフの日記です。
HPもご覧下さい


btn_item.jpg


友だち追加数




~BEACHPARTY2016写真館~

TK氏撮影分
N氏撮影分パート1
パート2ファイル

※閲覧はプライバシーを保護する為、参加者のみに制限させて頂きます。パスワードはお問合せください。

※ダウンロードはzip形式の為、ダウンロード後に解凍が必要ですので御注意ください。

※スマホでのダウンロードに不具合がある場合、PCでお試し下さい。



当BLOGの波情報について

HOBIE公式Facebook
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -