フィンのお話 (シングルフィンロングボード)

今日はシングルフィンロングボード用の フィンのお話をしたいと思います
今更人には聞けない、という方は必見です。
上級者の方は、知っていると思いますので、あしからず

さて、シングルフィン用のフィンもいろんな形が出ていますね。
でも、あまりフィンにこだわら無い方も多いようです。
しかし、フィンは非常に重要な要素なんですよ。
フィン一つでライディングテイストも変わるのです。

まずは、フィンの性能を決める重要な3つの要素についてご説明します

fin3facter.jpg


上記の3要素が、フィンの性能を決める重要な要素なのです

まずはベース 
このベースが広いか狭いかで、ボードの直進安定性能が変わります
ベースが広い:安定する、直進性が高い
ベースが狭い: ボードは不安定になる。回転性能が上がる
ということです。

次に、高さです
この高さで安定性と直進性、ターンの質、ノーズライド性能が変わります
高い:安定する、直進性が増す、しっかりとしたターンが出来る、ノーズ性能が良くなる
低い:安定しない、回転性が増す、ターンが抜けてしまう、ノーズが弱くなる
ここで、なぜ高さが高い方がノーズ性能がいいかと言いますと、
ノーズに行った時に、テイルが浮いて、フィンが抜けてしまうと、横滑りしたりしてしまいますが
フィンに高さがあり、抜けそうでも抜けなければ、ボードは前に進んでくれる。前に進んでくれると
スピードが得られてノーズがしずみにくい、
ということです。


そして、レイク です
これは、フィンの後ろ方向への傾きの度合いを言います
これにより、ターンの質がだいぶ変わってきます
レイクがきつい(傾斜が激しい)とターンがドライブしやすくなる
レイクが弱い(立っている)と ターンがドライブしなくなり、ピポットターンに向いてきます。
ここで解説です
ドライブターンとピポットターン という言葉が出てきましたが
まずドライブって何?ということから
ドライブ感のあるターンとは、ある程度レイルを使って、フィンとレイルで水を捕らえ、
前に進みながら回転していく事を言います。
この回転半径が大きい小さいはありますが、スピードを維持しながら、
またはスピードをビルドしながら回転していくことをドライブターンと呼んでます
反対にピポッドターンは、出来るだけボードの後方に立って、レイルを抜き
フィンを中心に一気にボードを返すターンです。ドライブターンと違ってターンをすることで
スピードを殺してしまう感じになります。
なので、ドライブターンの場合には、ドライブし続けて、加速しながら走っていけますが
走ってしまうだけにノーズライドのタイミングがつかみにくいのも事実です
逆にピポットの場合、ターン後に失速するので、前に歩かないと加速が得られない為
ウォーキングのタイミングが得やすい。
こういったメリットデメリットがあります

もうひとつ、要素としては、見た目で一発で分かる
面積です。
お分かりのおり、面積は大きい方が安定します。
逆に面性が小さい方が、回転性がいいです。
フィンのどの部分に面積あるかで、性能が変わってもきます

おまけに言っておきますと、フィンの固さも影響します
固い方がしっかりとしたターンが出来ますが
近年、柔らかめのフレックスフィンも非常に人気が高いです
フレックスフィンの何がいいのかということですが
ドライブ系のターンをしている最中に、フィンに圧力が掛かっている間は
フィンがしなっているのです
そして、ターンが終盤に差し掛かると掛かっていた圧力が弱くなってきて
しなっていたフィンがもとに戻ろうとします。
この時にフィンがもとに戻る力がボードに伝わってきて、後ろから押されるような感覚を受けます
それを利用して、より一層の加速を得るのがフレックスタイプのフィンです
これは重すぎるボードにはあまり向かないようです。


ということで、いろいろと説明してきましたが
上記のような要素を少しづつ変えて、千差万別のフィンデザインが存在します
それぞれがいい味を持っているのです。

現在店頭にある分かりやすいフィンをいくつか使って解説していきますね

870291f6e349ccd0d8820aa4cb9265c1.jpg


これは、ベースも広く、高さもあり、面積もあるので
安定感重視のタイプです。
安定するので自然とスピードも増します。
もともと、50年代のフィンはこんな形しか無かったのです。
つまり、クラッシックが本当に好きな方は、このタイプのフィンを好んで使います。
安定感重視ですが、フィンの上をしっかり踏んであげると、
ターンも比較的出来てしまうのがこのフィンの特徴です。
クラッシックタイプのボードにぴったりです。


次にこちら

270514fc766f65d35d5e948da9aba6df.jpg


このフィンは、60年代に上記のハーフムーンタイプのフィンのベースを
狭く削ったタイプで、今でいうカットフィンの要素が入っています
Malibu Classic 又は、 Da Cat とも呼んでいます。
ベースをカットしたことで、ターンの初動が著しく良くなりました
そしてレイクが生まれて、ドライブする感じがします。
また、フィンの上部に面積を残しているので、そこがターンの最後に
引っ掛かり、水の反発を最後の最後まで感じ、しっかりとドライブしてくれます。
スピードビルド出来る感じがします
またフィンの上部の面積が、ノーズライド時に引っかかる為、抜けにくいので
ノーズライドも安定します。


03bdc7eebc877d31a731a7f730e54aa4.jpg


これは、いわゆるピポッドフィン、またはノーズライダーフィンのタイプで
レイクが少なくて、フィンの上部に面積があります
四角い感じです。
クラッシックノーズライダータイプのボードにはぴったりです
ご覧の通り、レイクがないので、ピポットターンに向いています
前述したように、ピポット向きなので、ターン時に失速感がありますが
その後、ウォーキングをして加速する、ウォーキング主体のサーフィンに
ぴったりです。
またフィンの上部に面積を持たせていて高い位置に抵抗があるため、
ノーズライドの安定感も非常に得られます。
一般的にはノーズライド 向き言われています
ドライブ向きではありません


そして最後にご紹介するのが
Tyler Warren Pivot フィンです

bfb60f2a831b2386fd94102313958a0a.jpg


これは文字通りTyler Warrenがデザインした、彼流のPivotフィンですが
ご覧の通り、あまりピポットタイプではない感じのデザインになっています
通常のPivotフィンのベースを非常に広くして、ボードの安定感を出しています
そして、フィンの上部を少し後ろに振って、レイクを出しています
つまり、ピポットしながら、ドライブする、非常になんでも出来るフィンです。
Tylerは非常にスムーズなサーフィンをすることで有名ですが
そんな、スムーズな中にも、クイックなピポットターンなどを入れ込み
非常に幅の広いサーフィンをしています
そんな彼のサーフィンを物語っているかのようなデザインのフィンなのです。

当店での人気はナンバー1 です。


最後に、上記では、テイル形状や、レイル形状などボードデザインに対して
このフィンが合う、とか合わないとか、書きませんでした。
いまやフィンレスでボードに乗る人もいるくらいな世の中なので
いろんなボードにいろんなフィンを試してみて良いんだと思い、
このボードにはこのフィン!的な事はあえて書きませんでした。
いろんなボード、いろんなフィンを頭で理解しながらサーフィンすることは
そのボードやフィンに合わせるサーフィンを心がけられるので
新しい自分が発見されると思います。
そしてそれが楽しさに変わっていきますよ!

是非いろいろ試してみてくださいね!

上記のフィンはこちらからどうぞ


Masa








江の島水族館前波情報

6:35オフショアでスネくらいのウネリのみ。
厳しいコンディションです。
IMG_1819.jpg
IMG_1818.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

NEW DVD smoothn casual aliving fossil

東ウネリにかわり物足りないコンディションの湘南。
明日も同様のコンディションが予想されますが、その後は気圧の谷が通過!
週末にかけて期待できそうですね!

さて、今日はDVDの新作入荷です!!!
201612071331033fas.jpg
名作シリーズ「スムースンカジュアル」の最新作です!!
湘南を中心にフッテージが構成されているので、勉強になります!
国内最高峰のライダーが、鎌倉の波を乗りつくします!!
鵠沼もでているので、本当に勉強になりますよ!!

オンラインショップはコチラ

他にも名作入荷!!
IMG_1813.jpg
IMG_1812.jpg
ロングボーダーであれば見ないとマズイ2本です。


よろしくお願いします!!

TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:40オフショアでヒザくらいの弱いウネリのみ。
河口方面には東ウネリがあり、物足りないながらも少し滑れています
IMG_1798.jpg
IMG_1797.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

UNCLE BUCK Ⅱの更なる世界

波は続いていますが、シェープがいまいち。
よい時間に当たった人は楽しめています。
西高東低の気圧配置が決まる日も多く空いている海でおもいっきり練習できる季節となっています!

さて、今日はUNCLEBUCKⅡ!!
去年のニューモデル発売からずっと、ずっと乗り続けています。
当初からそのテイストは異次元でしたが、しっかり乗り込んで見えてきたことを書きます。

102939375_th.jpg
ノーズライディング性能!!
こればかり先行しているUB2!!
しかしその実力の裏にはあったのは、そのに至るまでのコントロール性能でした!!

テイル付近のアップレイルと一気に跳ね上がるテイルロッカー。
想像通りに重たいノーズを一気に返してくれます!
厚いセクションでのピボットまでも容易にできるUB2は、あっと言う間にレイルをセットできあとは、歩くだけ、、、

すごいのはこの次です!
アップレイルとテイルのボトム形状がラウンド気味なのでテイルの抜けも早い!!
スコーンと返した後、反発でスッとレイルが抜けてくれます。
後はウォーキングしてセンターよりのレイルを入れれば一気に安定!!
フワフワと安定しない感覚を受けるのはこの為です。
少しだけ前に加重してあげればOK!!

ターンの後、1歩目の踏み出しに躊躇してしまう方は一気に解消されるかもしれませんよ!!

その後のノーズライディング性能は、もう語る必要はありません。
モモ~ハラメンツルであれば他の追随を許しません!!
0AC23CD8-0522-4AAC-A976-B3D6317748C2.jpg
UBに比べるとフラットロッカーのUB2は速い!!
ノーズでの加速感はハンパないですね!!
こうなると感じるのは、UBに比べるとビーチブレイク向きのノーズライダーだというコト!
速いブレイクに対応しやすくウォーキングしやすいと感じますね!!
ターンが間に合わず、ラインが落ちてしまう事がUBと比較すると少ないです。
5D60ABC8-75B0-4795-86E7-C81C4743DDB6.jpg
サイズのある波でも、このスピードは効果を発揮!!
向いているとは言いませんが、この手のノーズライダーの中では大きな波でも楽しく乗れる印象です!!

いい所ばかり書いているので、少し弱点を。
軽めでテイル寄りのレイルの抜けがいい分、スープ負けしてしまうコトが多いですね。
スープでこらえる場合は、あまりテイル寄りに体重を置かない様にするといいですね!!
もう一点は、強いオフショアやオンショアにはやはり向きませんねー。
オンショアはある程度想像できますが、強いオフショアも自重が軽くノーズエリアに風を受ける落ちていきにくい、、、
あえて書くならこんなところでしょうか、、、

ビギナーには、センターエリアの文句なしの安定感とロッカーが少なくパドルが速いのでおすすめ!
中級者には、ウォーキングの練習に最適でもう一歩の壁を越える可能性があり、おすすめ!
上級者には、ノーズライドはもちろんアプローチから変えるコトができるのでおすすめ!
女性には、安定感もあるのにターンも軽くしなやかで美しいライディングができるのでおすすめ!


結果、みんな楽しいボードであるということです!
乗りやすくイージーなボードなので安心しておすすめできるマジックボードですよ!!
在庫状況
現在、カラーバリエーションも多く選ぶなら今ですよ!!

TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:45オフショアですが、面はザワついたモモ。
ダラダラしたブレイクが多く物足りないコンディションです。
IMG_1791.jpg
IMG_1790.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

7:00サイドオンの影響強いモモ前後。
乗れそうな波も少なく物足りないコンディションです。
IMG_1777.jpg
IMG_1776.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:50オフショアに変わりましたが、ウネリばらけたハラ前後。
もう少しまとまってくると乗れそうなコンディション。
現時点でも遊べそうですが、物足りないコンディションです。
IMG_1766.jpg
IMG_1765 (2)
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

日曜が狙い目!!

オンショアジャンクコンディションが続く湘南。
サイズアップしていますが、おすすめできないコンディションです。
明日も同様のコンディションが予想されていますね、、、
203020-0000-wwrg03-20170114090000.gif
沖合いの西風が続きウネリはじゅうぶんですが、沿岸も同様の風ですね、、、
203020-0000-wwrg03-20170115090000.gif
日曜になると北よりの風に!?
沖合いも北よりになるのでサイズダウン傾向となりそうですが、少し滑れるくらいの波は残りそうです!

寒さのピークを迎えていますね!
水温はまだまだこれからですが、朝方の外気はピーンと刺すようにキンキンに冷えています!
f3ab87e04619777c106c1bdc97d5e051.jpg
CAPTAIN FIN SANCHO BLANKET
639b4e4a52d2da4788340e94c75621be.jpg
BEECH CALIFORNIA BEACH TOWEL
こんなブランケットを羽織ったらイケてるサーファーです!!

TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:50オンショアジャンクなカタ前後。
風クローズアウトです!
IMG_1652.jpg
IMG_1651.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

Corky Carroll モデル 考察

昨日に引き続き、サーフボード考察シリーズです。

今日はCorky Carroll モデルを考察したいと思います

316086_main.jpg


昨年のHOBIE ビーチパーティーでの試乗ボードをおろしてから、
このモデルを何人もの方に乗ってもらいました。
そこでの反応が、誰に聞いても、
「乗りやすい!」
でした。
乗る人乗る人「これは乗りやすいわ~」
と口をそろえて言うのです。
なんでだろう? と思い。私も乗り込んでみました。
すると分かったことは・・・・・
「乗りやすい!」   ということでした。

では、何を持って皆さんが「乗りやすい」と言っているのかですが、
たぶんそれは、乗る人によって違うと思います。
しかし、いろんな性能が、程良く兼ね備わっているので
その中のどこかに、試乗した人は反応して、乗りやすい というのだと思います
ということは、どういうことかというと、
テイクオフ、スピード、パドルのしやすさ、安定感、ターン性能、ウォーキング性能、ノーズライド性能
これらがいい具合に備わっているボードなのです。
どれかの性能が突出しているわけではないのがミソです。
どれかの性能を著しく突出させると、他の性能が落ちますので
たとえば、とにかく早いボードを作ろうとすると、必然的に抵抗を無くして細くなりますので
ノーズライドの性能はガタ落ちします。
もうひとつ、とにかく安定感があるボードを作ろうとすると、必然的に幅が広くなり、抵抗が増し、
スピードが出なくなったり、重くなって、ターンがしにくくなったりします。
モデルによってどの性能を重視してデザインするかで、モデルのテイストが決まってきますので
全てがいいボード、というのは出来にくいのです。
なのに、このCorky Carrollモデルは、どれをとっても非常に良く感じさせるマジックボードなのです

パドル:早い
テイクオフ:早い
スピード:早い
安定感:有る
ノーズ性能:良い
ターン:楽に動く
パーリング:しずらい

こんな夢のようなボードあまりないです。
ただ、ここで、全て早いとか、良いとか書きましたが、
凄く早いや、凄く動く、というような、凄くという言葉は使っていません。ココがミソデス
全体的には、凄く良くできたボードです。

このようなボードが過去の他のモデルに有ったな~、と回想して,思い浮かんだのが
”Retro Classic ”
このモデルがクラッシックカテゴリーの中で、一番乗りやすさ重視のボードでした。
テイストは非常に似ています。
がしかし、Retro Clasic の弱点を上手く補足しているのが、Corkyなのです。
Retro Classicに足りなかったもの、それは、ノーズライド性能です。
Retro Classicはノーズ性能もそこそこでしたが、それを、よりノーズに行きやすくしたのが
Corkyです。
しかも、コンケーヴを入れないでノーズ性能を上げたのでスピードを殺していないのです。
アウトラインでノーズ性能を出しています


ここまで来ると、そんなボードあんのか?
という声が聞こえてきそうですが、
有ったんですね~
しかも、このボードが開発されたのが1964年
そうです東京オリンピックがあった年です。
今から50年以上も前に・・・・。
凄い事実ですよね。
時代背景からみても、1963年以前は、スピード&グライドの時代
HOBIEのモデルで言うと、HOBIE CLASSIC, LEGEND, LEGACY, 58 Replica, 等です
これをHOBIEではクラッシックカテゴリーと呼んでいます
そして、1965年から66年は、ノーズライド全盛の時代
HOBIEのモデルで言うと、Uncle Buck, Salinas , Vintage 等です
これはHOBIEではクラッシックノーズライダーカテゴリーと呼んでいます
そして、Corky Carroll モデルは、その間の1964年の開発で
クラッシックカテゴリーとクラッシックノーズライダーの橋渡し的存在なのです。
気付いた方も老いと思いますが
上記のクラッシックカテゴリーと、クラッシックノーズライダーカテゴリーの大きな違いは
そう、ボトムにコンケーヴが入っているかいないか、ということです。
つまり このCorky Carroll モデルは 1964年の「コンケーヴ革命前夜」に開発されたモデルで
コンケーヴ革命前のセオリーの中では最も成熟したデザインのボードである、
と言っても過言ではないモデルなのです!

なので、現代によみがえっても、非常に乗りやすいと皆さんに絶賛されるのは、必然なのです!

316086_03.jpg

16111480_1155926801190902_889236489_n.jpg

当時のコーキーキャロル
IMG_597416161111.jpg


ということで、Corky Carollモデル。
まだ乗った事の無い方は、是非一度乗ってみてください。
歴史を波の上で感じてください!
ご試乗お申込み、お待ちしています

ご清聴、有難うございました !

そして、在庫はこちらです
Masa





江の島水族館前波情報

7:30
モモ前後、たまに腰 くらいのうねりが残りましたが
ばらけた、まとまりのないブレイクでしたが、なんとか出来ていました
15979053_1155568164560099_120203078_n.jpg


15970474_1155568194560096_395479224_n.jpg

週末は出来そうですよ~!!

Masa



TW  DIAMOND 考察

やっと湘南にも、うねり気が戻ってきた感じで
連日サーフィンが出来ています

ここのところの相棒はこいつです。
316211_main__.jpg

Tyler Warren Diamond モデル9'5"

乗り込んで行くうちに、どんどんボードと体が一体化していき
より深く、このボードの事が、わかってきました

このボードはモデル名の通り、ダイアモンドテイルですが

daiamondtaildesyo.jpg


ただのダイアモンドテイルのノーズライダーとはまったく違い
ワイドなダイアモンドテイルとちょっと細めのノーズの
PIG風なノーズライダーです。
ワイデストポイントがテイル寄りに有るということです

このPIG風というところがいいところで
通常ノーズライダーと言うとノーズがワイドなボードが多いのですが
そのノーズのボリュームを落としたことで、生まれるスピードと
ターンするときの前方の軽さがいいところです
そして何よりテイルがワイドなので、しっかりと足をテイルに置ける
というところがいいところだと思います
しっかりとテイルに足を置ける、とは、どういうことか、ということですが
ロングボードのターンは、やはりテイル加重になりますが、ピンテイルのような
テイルの小さいボードはテイルに足を持っていっても、テイルエンドが小さい為
本当のテイルエンドまで、足をもっていけないと思います
その変わりピンテイルの場合早めにターンが始まるのでコントロールはしやすいのですが
回転の最後がニュル っと流れるようになってしまいます。
このダイアモンドモデルのようなテイル幅の大きいボードは、テイルエンドをしっかり踏めるので
ターンが返り始めると、クイックにしかも振れ幅も大きく返ってくれます
そこに、ダイアモンドテイルの角が引っ掛かり、ターンの最後により振れていく感じです
そして、ノーズが軽いのでより一層です
広めのテイルなので、早めにターンが始まらない代わりに、波のパワーゾーンまで走った直後に
一気にテイルを踏み込むと、しっかりと板が返り
結果ノーズを狙えるパワーゾーンにしっかりとセットがしやすいのです。
このセットが出来ると自然にワイドなテイルに水が乗り、テイルをホールドされ、ノーズが浮いてくる感じになります。
そこで、ターンが終わる直前くらいから、ウォーキングを始めると、いい感じの加速も得られ
ノーズを狙いやすくなります。
細めのノーズなのに、ノーズライディングがしやすいのは、これだけではないのですが
上記の事が、かなり影響していると思います。

シークエンスでイメージしてみましょう
Tyler Warren が乗ったところです
テイクオフから見てみましょう
IMG_4469_.jpg
手で前加重していますね
IMG_4470_.jpg
いよいよテイクオフです

IMG_4472_.jpg
ここです!
テイルの踏み込み!
足はテイルに有りますが、前傾姿勢なんですね。
それが、次のウォーキングへの流れなんですね。
そして、ここまで板を返すとろがみそです

IMG_4474_.jpg
体重移動が出来ているから、スムーズに足がでます。

IMG_4477_.jpg
その後はノーズライディングへ
IMG_4481_.jpg
ハングテンです!!



もうひとつ、海にいた普通の一般サーファーが、DIAMOND に乗っているところです
わかりやすいシークエンスだったのでご紹介します。
IMG_4271_.jpg
テイクオフ後、テイルを踏み込もうとしています

IMG_4272_.jpg
ここです!
一つ前の写真から、一気にボードが返っていますね。
これがダイアモンドらしいターンです。
そしてウォーキングへ

IMG_4275_.jpg
ハングファイブから
IMG_4276_.jpg
ハングテンへ



こんなライディングなら、DIAMONDです。

テイルを踏み込める方には、非常によくわかると思いますし
テイルが踏めないんだよね~、という方にはテイルを踏み込む練習になると思います
ピンテイルが好きなんだよね~という方も一度試してみてはいかがでしょうか。慣れだと思います

めちゃめちゃいいですよ!

在庫はこちらです

Masa






江の島水族館前波情報

7:50オフショアでハラ近く残りました!
やや速めの速めのブレイク中心ですが、切れ目から遊べるコンディションです!
15970759_1154560791327503_1882899473_n.jpg

15970758_1154560784660837_163637253_n.jpg




TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:40オフショアでコシ前後残りました!
切れ目残る波も多く遊べそうなコンディションです。
IMG_1614.jpg
IMG_1613 (2)
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:40オフショアでコシくらいあります!
切れ目も多く遊べるコンディションです!!
IMG_1608.jpg
IMG_1607 (2)
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

7:15オフショアでスネくらいの弱いウネリのみ
河口方面でも物足りないコンディションです
IMG_1605.jpg
IMG_1604.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:50オフショアでフラットコンディション。
河口方面でも物足りないコンディションです。
IMG_1597.jpg
IMG_1596.jpg
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

ボードのお手入れ、リペアのすすめ

正月は小波ながらも何とか滑れていたなぁと思わせるようなフラットコンディション。
反応のよいポイントでなんとか、滑れていますが物足りない1日となりました。

3連休は、後半にかけて低気圧の通過に伴うウネリが反応する見込みです。
期待しましょう!!

さて、今日はリペアのすすめです。
普通にサーフィンしていてもどうしてもコキズは付き物です。
コキズの中でも、放置すると致命傷になるものもあります。
この冬のシーズンに一度ぜんぶ綺麗にしてあげるのもいいと思います。

IMG_6113.jpg
こんなくもの巣状の故障はありませんか?
これは、中にあるクロスが割れていて網目が浮き上がっている状態ですので修理が必要です。
IMG_6109.jpg
こんな大きな故障をリペアテープで取り繕っていませんか?
変形してしまっている故障箇所はリペアテープでも浸水する危険が高いので即修理がおすすめです。
IMG_3037.jpg
テイルの角のコキズにリペアテープを貼っていませんか?
Rのキツイ箇所や、角はリペアテープでは水の浸水を防げませんのでお早目の修理がおすすめです。
IMG_0990.jpg
上陸した傷が気になりませんか?
この中には、傷が深ければ修理が必要な場合もあります。

repair.jpg
今の時期は、リペアも混雑していないので、早くお返しできます。
ボードの為にも気になる方は御相談だけでも御遠慮なくお申し付け下さい。

3連休もHOBIEでお待ちしております!!

TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

江の島水族館前波情報

6:50オフショアでフラットコンディション
河口方面でも厳しいコンディションです。
IMG_1592.jpg
IMG_1591 (2)
TUN
ロングボードサーフィンスクールならHOBIEです!

プロフィール

hobiefamily

Author:hobiefamily
カイマナトレーディングのスタッフの日記です。
HPもご覧下さい


btn_item.jpg


友だち追加数




~BEACHPARTY2016写真館~

TK氏撮影分
N氏撮影分パート1
パート2ファイル

※閲覧はプライバシーを保護する為、参加者のみに制限させて頂きます。パスワードはお問合せください。

※ダウンロードはzip形式の為、ダウンロード後に解凍が必要ですので御注意ください。

※スマホでのダウンロードに不具合がある場合、PCでお試し下さい。



当BLOGの波情報について

HOBIE公式Facebook
最近の記事
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -